印鑑 はんこ実印の専門店/内田印房 印鑑、はんこの専門店。実印、銀行印、法人印、ゴム印などお受けしてます。
 訂正印
 朱肉不要のネーム印
 印鑑の彫り直し(改刻)
 朱肉・スタンプ台
 印鑑ケース
 
内田印房有限会社
URL http://www.uchidainbou.co.jp/
E-mail hanko@uchidainbou.co.jp
埼玉県加須市本町2番10号
電話0480-61-3285(代) FAX0480-61-3624(代)
このサイトおよびサイト上の内容を無断で複製,転載,使用することを禁じます.
バナー
材質・サイズ・書体について

印材には、オランダ水牛、黒水牛、柘植、チタンそして彩樺などの新素材があります。割れたり欠けたりせず、変形しにくい材質で印影が鮮明に押印され、さらに、彫り直しができるものが良いとされています。

 ◆印材の種類
@ オランダ水牛
水牛の角から先端の一本しか取れないため、緻密性・硬度はバツグンです。黒水牛より質感が高く、白飴色に縞模様が特徴。一本一本に個性があります。角の中心部分(芯持ち)を使用。
A 黒水牛
一本の角から先端の一本しか取れないため、緻密性・硬度はバツグンですが、その割に、たくさん取れるため、価格的には割合リーズナブルなところが魅力といえるでしょう。角の中心部分(芯持ち)を使用。
B 柘植(つげ)
緻密性に優れ、植物系印材の中では最も優れています。印鑑のような細かい細工を施すには最適な木材です。彫刻する際も、硬さや粘りのバランスが良いため、加工しやすい材質です。価格的にお求め易いのも魅力です
Cチタン
半永久的に錆びることはありません。強くて軽いという特徴から印鑑に適した素材といえます。表面がなめらかなため朱肉のノリがよく、捺印時の曲がりがないので、表面がぴたりと紙面に接触するため、鮮明な印影が得られます。
D彩樺(さいか)
地球環境を考え作られた今注目のエコな印材です。寒冷地で産出された真樺の間伐材に樹脂を合わせ、高圧加熱処理して作られています。特に高い耐久性をもち、ひび割れも少ないので、実印や銀行印にもよく使われます。木のぬくもりを感じられる木目の優しい風合いが特徴的です。
E新素材その他

自然保護の観点から、最近では、チタンをはじめエプリナ、セラミック、シープホーンラクト、等が有ります。

 ◆おすすめ書体(各注文ページにて書体別サンプル印影を御覧になれます)
実 印 (姓名彫刻) 篆書体・印相体(吉相体ともいいます)・古印体
銀行印・認印・訂正印(姓または名を彫刻) 篆書体・隷書体・楷書体・行書体
代表者印・役職印・法人実印・法人銀行印 篆書体・印相体(吉相体ともいいます)・古印体
社印・割印 篆書体・印相体(吉相体ともいいます)・古印体
 ◆サイズ


ゴム印の書体についてはこちら


45年の実績で 安心・安価格・ご納得の納品